わき毛 毛抜き 処理

わき毛を毛抜きで処理するとお肌がぶつぶつに?

わき毛は、むだ毛の中で一番気になりやすい場所だと思いますが、何とか自分でスキンケアしていこうとお考えの女性も多いのではないでしょうか。

 

 

しかし、処理方法を間違えると他人にわきを見せられない状態に陥ってしまいますので注意が必要です。

 

 

むだ毛を毛抜きで処理すると、かなり根元まで除去することが可能になり、次に毛が生えてくるまでの期間が長くなるため、処理する回数も減って、少しは楽に思うかもしれません。

 

 

しかしながら、一番お肌に負担がかかる方法でもあるのです。無理にむだ毛を引っ張り抜いていくことにより、毛穴は開いたままになり盛り上がったようになります。

 

 

そして、炎症して熱感を伴ったりして、それを抑えるためには冷却や保湿をすることが重要になります。また、細菌も侵入しやすくなり、かゆみや炎症も伴う可能性もあります。

 

 

結果的に毛穴がぶつぶつ目立ったわきの下になってしまいかねません。ですから、わきの皮膚は薄いので十分に注意しなければなりません。わきの皮膚は薄く刺激を受けやすいということを把握しなければいけないということです。

 

 

わき毛の処理を毛抜きでするのは時間もかかりますし、オススメ出来る方法ではありません。お手軽な方法ではありますが、お肌の状態が悪くなってからでは、あとの祭りです。

 

 

ですから、ぶつぶつしたわきの下にならないように毛抜きの使用は、控えて下さい。