わき 色素沈着

わきの色素沈着は脱毛の仕方が原因?

わきの色素沈着は、摩擦されたり刺激を繰り返し受けることで起こりますが、刺激の中でももっとも色素沈着の原因になるのはわき毛を剃る、抜くといった処理を繰り返すことです。

 

 

ジェルやクリームを使った除毛処理でも毛と同時に肌の表面を溶かすこともあり、刺激を肌に与えていることになるので色素沈着を起こすようです。

 

 

確かに簡単だし、手軽な方法だと言えますが、肌を防御するようメラニンが反応し角質層が厚くなって黒ずんでしまうといったわけです。色素沈着してしまった部分の改善方法としては、乾燥しないように保湿を心がけるようにします。

 

 

この際、必ず自分に合ったものを選びましょう。合わないものはさらに刺激を与える結果になります。

 

 

また、エステやクリニックなどへの相談をしてみるのも一つの手で、実際色素沈着をケアしてくれるようなコースが存在するエステもありますし、レーザー治療などで改善してくれるところもあります。

 

 

エステを利用する場合、剃ったり抜いたりする行為自体が肌への刺激となるので、永久脱毛や光脱毛、レーザー脱毛といった処理に切り替えるかたもいます。

 

 

しかし、実際なかなか通う時間がない場合や費用の心配がある方は、自分で手軽に光脱毛などが可能な家庭用脱毛器を利用する方法を利用するのもいいでしょう。

 

 

せっかくクリニックやエステに通うなら、そもそもの原因を取り除いたケアを相談して決めることが一番いいと思いますから、専門機関への相談でプロの意見を聞いてみるのもいいでしょう。