わき 自己処理 鳥肌

わきの自己処理が原因?お肌が鳥肌みたいにブツブツに 

女性にとって、わき毛の処理は身だしなみのようなものなので、ほとんどの方は、毎日ムダ毛の処理をしているでしょう。特に暖かくなって半袖を着る場合、わき毛が気になりますね。

 

 

わき毛の処理方法としては、カミソリで剃る方が多いようですが、剃っても次の日には毛の黒い点々が出てきます。カミソリで剃るのは簡単でいいのですが、すぐに毛が生えてくるので面倒ですね。

 

 

しかし、ピンセットでわき毛を抜けば、数日はわき毛のないきれいな肌でいられるのですが、数日経って肌を見ると、鳥肌のようにブツブツになっている事があります。

 

 

これはピンセットでムダ毛を抜く時、毛穴が引っ張られて緊張する事で、ブツブツと鳥肌のように立ってしまうのです。

 

 

手軽で簡単に処理できますが、自己処理は肌を傷める原因になる場合が多いので、注意した方がいいのです。しかし、自己処理が原因といっても、わき毛を処理しないでそのまま放っておく事はできません。

 

 

プツプツ立った毛穴を改善するには、乾燥しないように保湿して傷んだ肌をケアする事です。そして、わき毛をピンセットで抜くなら、毛の生え方を見て生えている方向に抜く事で、肌へかかる負担が少なくてすみます。

 

 

これはカミソリで剃った時にもいえるのですが、剃る時でも毛の生えている方向に剃る事で、肌にかかる負担が少なくなるのです。わき毛の処理を、カミソリで剃るにしてもピンセットで抜くにしても、毛の生え方に逆らわないようにする事が大切です。