わき 埋もれ毛

わきの埋もれ毛を防ぐには?

長期間、わきの脱毛を実施していると、埋もれてしまうむだ毛も出てきてしまいます。埋もれてしまうと見た目も悪いですし、イヤですね。

 

 

すなわち埋もれ毛というものです。わきの皮膚の中にむだ毛が埋もれてしまって生えてこないというものです。

 

 

そして、むだ毛を剃ろうとしても生えてきていないので剃れないですし、強引に皮膚を破って剃ろうとするならば、お肌の炎症を起こしてしまい、毛穴が赤くなってしまう可能性もあります。

 

 

悪化すると、更に見た目も悪くなってしまいますので注意が必要です。埋もれ毛になってしまう一番の原因として、自己処理によるむだ毛処理です。毛抜きと剃刀による処理は、お肌にダメージを与えてしまいます。

 

 

損傷を受けた皮膚は、修復をしようとその部分に皮を張って保護しようとするので、本来生えてくる毛穴までも塞いでしまいます。わきの下は、特に皮膚が薄い箇所ですから、傷つきやすく埋もれ毛になりやすいのです。

 

 

埋もれ毛対策として、強引に皮膚を破らないようにしていくことです。皮膚の炎症が一番厄介ですから自分で何とかして改善しようと処理をするのは、余計に悪化してしまう場合もありますので注意して下さい。

 

 

埋もれ毛を防止する方法として、やはり脱毛エステサロンでむだ毛の処理を実施してもらうことをおすすめします。脱毛エステサロンですと、丁寧な施術とアフターケアをしてもらえます。

 

 

何回も繰り返しむだ毛処理を実施する必要があるわきの処理は、脱毛エステサロンでの脱毛を検討してみて下さい。

 

 

自己処理がうまく処理出来なくてダメージを与えてしまったわきをしっかりケアしてもらえます。埋もれ毛にならないように、綺麗なわきを目指していきましょう。